01

グループホームとは

認知症のお年寄りが家庭的な雰囲気の中で、少人数の共同生活を送ることにより、認知症の症状の進行を緩和させ、よりよい日常生活を送ることができるよう支援する介護サービスです。

利用の流れ

★どんな人が利用できるの(・・?)

・要介護認定で要支援2、要介護1~要介護5の認定を受けられている方。

・認知症があり自宅での生活が困難な方。

・概ね日常生活が自立されており、常時医療が必要ではない方。

★入居までの流れは(・・?)

02

※ご案内から入居までの大まかな流れになります。詳しくは担当者までお問い合わせください。

「くたみのもり」の暮らし

くじゅう連山の大自然に囲まれた「くたみのもり」では四季折々の景色を楽しむことができます。

03

1.専門スタッフが24時間365日ご入居者と生活を共にします

日常の健康管理から、万が一の場合でも協力医療機関である大久保病院と常に連携を取っているので安心して生活していただけます。

2.恵まれた環境。恵まれた立地

くじゅう連山を望み季節の移り変わりを肌で感じながら、思い思いの時間を大切にして過ごすことができます。

3.くたみ温泉

小さいですが立派な温泉が魅力です。また、別棟には、ご家族や地域住民に無料で開放した温泉棟もあります。

04

4.全室個室 個人のプライバシーを守ります。

「くたみのもり」では全室個室になっていますので、自分だけの時間を過ごすこともできます。

くたみのもり 利用料金表

※PDFでリンクを貼る。

bnr_k

グループホームでの生活は『特別な生活をする』ことではなく『普通に生活をする』ことです。ぜひ一度「くたみのもり」の見学に来られてください。

midashi_toi

グループホーム「くたみのもり」

〒878-0204

竹田市久住町大字栢木574-110

電話:0974-64-7550

kmap3

大分県老人保健施設協会

全国老人保健施設協会

全日本病院協会

大分県病院協会